基礎プログラミングII (2020年度春学期 水曜1,2限)

[概要と目的] - [注意] - [資料]

実習の概要と目的

コンピュータプログラムの作成・実行などプログラミングに必要な感覚・素養を身につけ、初歩的なC言語のプログラミングを理解および実行できるようになる。


履修上の注意

今学期はリモート演習を意識した運用とします。 シラバスとの大きな違いは以下の通りです。 (但しすべてのことは「その時点での予定」です。このページおよび Moodle のこの科目のコースをよく見張っていて下さい。)

  1. 定期試験はなく、代わりに臨時試験を最終週に行う予定です。(かなり不安定な予定です。Moodle上の説明を参照のこと。)
  2. 今学期は予算の関係で課題チェックのための TA がおらず、毎週の提出課題は必ずしもチェックされるとは限りません。
  3. Moodle 上の指示に沿って作業してください。

指定されている教科書を購入して下さい。
教科書:高橋麻奈『やさしいC 第5版』(SB Creative, 2017)


資料

各種参考資料

[ 基礎プログラミング演習I 資料 ]

[ UNIX ガイド ] [ Emacs ガイド ] (これらは Linux 環境における操作ガイドです。MacOSX の環境とは若干異なるところもあるでしょう。)

[ プログラミングの準備 (Emacs, Command Line Tool, Handy Graphic のインストール) ]
[ Handy Graphic 公式ページ ]

各週の資料

学内ネットワーク以外からの Moodle への接続は多要素認証が必要になります。
多要素認証の全面導入について

Yutaka Yasuda (yasuda@cc.kyoto-su.ac.jp)